あかりセラピー館とは

あかりセラピー館とは

あかりセラピー館とは

『あかりセラピー館』とは、簡単に表現すると陶器のランプシェードを、数多く展示し順路で巡って頂くランプの館の事です。

陶器のランプシェードとは、布・紙・竹・木といった色々な素材で作ったランプシェードは国内外に多く存在しますが、そのランプシェードの中で、陶器の材料で作った器に穴を開けたり、カットしたりしたデザインの器の傘を、光源であるランプにかぶせ、彫り込んだ綺麗な図柄を光で浮かび上がらせたり、壁に映したりして楽しむものです。

最近、全国には花のシーズンが終わる頃から、クリスマス時期にかけ数万個、多い所では数百万個のLED電球を使ったモニュメント、或はテーマパーク的な施設が増える傾向にあります。
LEDの光源の多さで美しさを競う全国的なイルミネーションブームとは違い、陶器のランプシェード一つ一つから出る芸術的なあかり、またそのあかりの影は美しさは勿論、館に訪れる方の癒しの館として存在出来ればとの思いで建設を進めております。

具体的な展示物としては、壁に映るシルエットが綺麗な幾何学模様のランプシェード、藤の花、バラ、桜等の植物があります。また、お子様連れに喜ばれるキャラクター、動物、昔話の物語など、宮殿、お城などの建物もございます。
その他の特別な展示物には、二層・三層構造のランプシェード、天井から吊るしたランプシェード、壁掛けのランプシェード
など陶器のランプシェード制作の技術の粋をつくした展示物を制作展示する予定です。

-2019年10月完成予定-